VirtualBoxとは?

VirtualBoxは無料の仮想化ソフトです。
VirtualBoxを使うことで1つのパソコンで複数のOSをインストールすることができます。
複数のOS操作が可能になります。

  • windows7で動作してたソフトがwindows10にしたら動かなくなってしまったので、window10にwindows7を入れて動かしたい。
  • windowsの環境でMacを動かしたい。
  • windowsの環境でLinuxを動かしたい。
  • Macの環境でwindowsを動かしたい。
  • Linuxの環境でwindowsを動かしたい。
  • 複数のOS(windows、Mac、Linux、UNIX)を一つのパソコンで使いたい。

このようなことがVirtualBoxでは可能です。

VirtualBox 公式サイト

https://www.virtualbox.org/

windows7にVirtualBoxをインストールする

VirtualBoxをインストールした環境

OS:windows7 ultimate 64bit
VirtualBox6(6.0.4)

windows7にVirtualBox6(6.0.4)をインストールする方法を説明します。

VirtualBoxをダウンロードする

公式サイトのダウンロードページにアクセスをします。
https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

windowsを使っているなら、Windows hostsをクリックしてファイルをダウンロードします。
ファイルサイズは209Mです。(VirtualBox6.0.4)

ダウンロードが完了したらインストールします

VirtualBox-6.0.4-128413-Win.exeをダブルクリックしてインストールします。
(6.0.4-128413の部分は、VirtualBoxのバージョンによって変わってきますので気にしないで大丈夫です)

インストールの開始

Nextを選択。
インストールの案内は英語になっていますが、インストール完了後は日本語になります。

VirtualBoxでUSBやネットワークなどの機能を使うのか選択

デフォルトの状態で問題ないのでNextを選択します。

VirtualBoxのメニューやショートカットなどを作成するか選択

create start menu entries=スタートメニューの作成
create a shortcut on the desktop=ショートカットをデスクトップに作成
create a shortcut the Quick Launch Bar=ショートカットをクイック起動バーに作成
register file associations=ファイルの関連付けを登録する

選択したらNextを選択。

クイック起動バーとはパソコンの右下にアイコンがある場所のことです。
ここにVirtualBoxのショートカットを作成することで素早く起動ができます。

Warning Network Interfaces

インストールをするとネットワーク設定がリセットされて、一時的にネットワークが切断されますという警告です。
何かをダウンロード中の場合は、接続が切れるのでダウンロードが完了してからYesを選択。
問題がないならYesを選択。

インストールを開始

Installを選択するとインストールが開始されます。

windowsセキュリティがポップアップ

VirtualBoxのインストール中に、VirtualBoxを開発しているOracle社からソフトフェアをインストールしようとされているがどうする?という警告です。
問題ないのでインストール選択。

インストール完了

Start Orade VM VirtualBox6.0.4 after installationにチェックを入れてFinishを選択すると、VirtualBoxが立ち上がります。