multi-drive

NoxPlayer(バージョン6.3.0.5)を使って複数のAndroidを動かす環境を作る方法を紹介しています。

NoxPlayerのバージョンが違っても手順は同じです。

対象OS:Windows7、Windows10(すべて)

NoxPlayer(6.3.0.5)では、5.1.1のAndroidを操作することができます。
5.1.1以降を要求するアプリだと動作しないので、5.1.1以降のAndroidを使うことになります。
NoxPlayer(6.3.0.5)のMulti-Driveを使えば、7.1.2のAndroidを使うことができます。
今回は7.1.2のAndroidの使い方を紹介します。

操作手順

デスクトップに作成されたショートカット「Multi-Drive」をダブルクリックします。

Multi-Drive

デスクトップのショートカットを削除してしまった方は、下記にインストールされています。
(Winddows7、Windows10)C:\Program Files (x86)\Nox\bin\MultiPlayerManager.exe

「MultiPlayerManager.exe」をダブルクリックします。(Multi-Driveと同じです)

MultiPlayerManager.exe

Multi-Driveをダブルクリックすると、「Noxマルチインスタンスマネージャー」が起動します。

Noxマルチインスタンスマネージャー

下にある「エミュレーターの追加」「Android7.1.2」を選択します。
(選択をするとすぐにインストールが始まります)

Android7.1.2インストール

1 Noxplayer1にダウンロードとインストールが自動で始まります。

Android7.1.2ダウンロード

インストールが完了したら、1 Noxplayer1に「Android7」が表示され使えるようになります。

Noxplayer Android7

開始ボタンをクリックすると、Android7.1.2が起動します。

Android7.1.2起動

ゴミ箱ボタンをクリックすると削除することができます。

Android7.1.2削除

起動すると左上に「Android7」と表示されていることが確認できます。
既存にインストールされているAndroidとはアプリの引き継ぎ(共有)はないので、最初からアプリをインストールすることになります。

パソコンのスペックに余裕があれば、同時起動もできます。(画像はAndroid5とAndroid7)

AndroidNoxPlayer 同時起動