google chrome http URL

google chromeのデフォルトノ設定だとアドレスバーに、「https://www」、「https://www」、「http」、「https」が表示されません。
アドレスバーでダブルクリックをすると表示されますが、今回は最初から表示させる方法を紹介します。

google chrome http

google chromeアドレスバーに最初から、httpを表示させる方法を紹介します。

対象ブラウザ:google chrome(最新版)

操作手順

google chromeアドレスバーにchrome://flags/#omnibox-ui-hide-steady-state-url-scheme-and-subdomainsを入力してエンターキー(キーボード)を押します。

google chromeアドレスバー

Experiments画面に切り替わります。

Experiments

Omnibox UI Hide Steady-State URL Schemeの項目を探します。
検索バーにOmnibox UI Hide Steady-State URL Schemeと入力するとすぐに見つけることができます。

Omnibox UI Hide Steady-State URL Scheme

Omnibox UI Hide Steady-State URL Schemeの右に表示されている「Default」「Disabled」に変更します。

Disabledに変更をすると下に「Relaunch Now」が表示されるので、クリックすると立ち上げているすべてのgoogle chromeが再起動します。

Relaunch Now

google chrome再起動後にアドレスバーを確認するとhttpから表示されるようになります。

アドレスバーhttp