USBメモリ Windows10

USBメモリを使って、空のハードディスクにWindows10をインストールする方法を紹介しています。

対象OS:Windows10(すべて)

空のハードディスク(HDDまたは、SSD)にOSをインストールする一般的な方法はDVDでした。
最近のBTOパソコンはDVDが標準装備されていなくて、オプションで選択するようになっているものが多く、DVDを装備していないパソコンも増えています。

そんな時に困るのが、空のハードディスクへのOSインストールです。
USBメモリにWindows10 isoファイルをコピーするだけでは、空のハードディスクにOSをインストールすることはできません。

Windows10 isoファイルをUSBメモリに入れた状態で、空のハードディスク(SSD)で起動させた状態。
Operating system not found(システムファイルがありません)と表示されるだけです。

Operating system not found

空のハードディスクにUSBメモリを使ってWindows10をインストールする方法を解説します。

準備するもの
  1. 1.USBメモリ(8GB以上)
  2. Windows10のファイルは約4.5GBほどあるため、USBメモリは8G以上を選んで下さい。

    オススメのUSBメモリ
    外れも少なくて安くて耐久性も良い点がオススメです。

USBメモリにWindows10をダウンロードする

USBメモリにWindows10をダウンロードをすることになりますが、USBメモリのファイルシステムを変更する必要があります。

USBメモリのファイルシステムがFAT32の場合だと、1ファイルが4GB以上だとコピーすることができません。
ファイルシステムを「NTFS」に変更する必要があります。

Microsoft公式サイトへアクセスをしてMediaCreationToolをダウンロードする

Microsoftの公式サイトより、USBにWindows10をダウンロードするために、MediaCreationToolをダウンロードして下さい。

Microsoft URL

Windows10ダウンロードページ

Windows10無料ダウンロード

「ツールを今すぐダウンロード」をクリックするとMediaCreationTool.exeのダウンロードが始まります。(2019年7月26日現在、MediaCreationTool1903.exe)

MediaCreationTool.exeをデスクトップに置きます。(ダウンロードします)

MediaCreationTool

Windows10をセットアップする

MediaCreationTool.exeをダブルクリックして実行をします。

「準備ができるまで少しお待ち下さい」という画面(窓)が立ち上がります。

準備ができるまで少しお待ち下さい

実行する操作を選択

数十秒から数分ほどすると、「実行する操作を選んで下さい」の画面に切り替わるので、「別のPCのインストールメディアを作成する(USB、フラッシュ、ドライブ、DVD、またはISOファイル)」を選択して、「次へ」をクリックします。

実行する操作を選んで下さい

適用される通知とライセンス条項

「適用される通知とライセンス条項」に画面が切り替わるので、「同意する」をクリックします。

適用される通知とライセンス条項

言語、エディション、アーキテクチャの選択

このPCにおすすめのオプションを使うのチェックを外すと、自由に言語などが選択できるようになります。

注意する点は、アーキテクチャの選択です。
古いパソコン(WindowsXP以前)の場合は32ビットも多いので、このPCにおすすめのオプションを使うにチェックが入っていると32ビットになってしまいます。
64ビットに対応しているパソコンなら64ビットに変更をしておきましょう。

言語、エディション、アーキテクチャの選択

「このPCにおすすめのオプションを使う」にチェックを外すと自由に選択することができるようになります。

このPCにおすすめのオプションを使う

言語、エディション、アーキテクチャの3つの選択が終わったら、「次へ」をクリックします。

使用するメディアを選択

USBメモリからWindows10をインストールするので、「USB フラッシュ ドライブ」を選択して、「次へ」をクリックします。

使用するメディアを選んで下さい

Windows10をインストールするUSBメモリを指定する

パソコンにUSBメモリを接続していると、リムーバブル ドライブのところに表示されているので、選択して、「次へ」をクリックします。

USB フラッシュ ドライブを選んで下さい

Windows10のダウンロードが開始

USBメモリにWindows10のダウンロードが始めり、メディアが作成されるまで、少し時間がかかりますが待ちます。
この時、USBメモリを外したり、電源を切ると、USBメモリが使えなくなることがあるので注意して下さい。

Windows10のダウンロード

Windows10のメディア作成

「USB フラッシュ ドライブの準備ができました」と画面が切り替わると完了です。
「完了」をクリック。

USB フラッシュ ドライブの準備ができました

これでUSBメモリからWindows10をインストールすることができます。
空のハードディスクをパソコンに装着して、USBメモリをパソコンに装着した状態でパソコンを起動すると、Windows10のインストールが始まります。