ガジェット

Windows10でデスクトップにガジェットを表示する方法を紹介しています。

対象OS:Windows10(すべて)

Windows7ではガジェットが標準装備されており、デスクトップ上で右クリックをするとガジェットメニューがあり、ガジェットを表示させることができていました。
便利だったガジェットですが、重大な脆弱性があるため廃止になりました。

ガジェットを利用することで、このような危険性もあるということを理解した上で、Windows10でガジェットを表示させる方法を紹介します。
(管理人は10年以上ガジェットを使っていますが、攻撃されたりしたことはありません)

Windows Desktop Gadgetsを使ってガジェットを表示させる

Windows10でガジェットを表示させるソフトはいくつかありますが、有名なのは、Windows Desktop Gadgets8GadgetPackです。

違いは、最初から搭載されているガジェットの多さの違いです。
Windows Desktop Gadgetsは少ないです。
Windows Desktop Gadgetsはたくさんあります。

両方無料で利用できます。

Windows Desktop Gadgetsをインストールすることで、Windows10のデスクトップに様々なガジェットを表示させることが可能になります。

Windows Desktop Gadgets 公式サイト

https://gadgetsrevived.com/

Windows Desktop Gadgetsをダウンロードする

Windows Desktop Gadgetsの公式サイトにアクセスをして、上の方にある「DOWNLOAD SIDEBAR」をクリックします。

Windows Desktop Gadgets

DOWNLOAD SIDEBARにページが切り替わったら、ページの中段ぐらいにある「Download the Desktop gadgets installer」をクリックするとダウンロードが開始されます。

Download the Desktop gadgets installer

「DesktopGadgetsInstaller.zip」ファイル(約4.7MB)のダウンロードが終わったら、解凍してインストールをします。

Windows Desktop Gadgetsをインストールする

DesktopGadgetsInstaller.zipの上で右クリックをして、「すべて展開」をクリックします。

DesktopGadgetsInstaller.zip

「展開」をクリックする。

DesktopGadgetsInstaller.zip展開

展開したフォルダの中に、「DesktopGadgetsRevived-2.0.exe」が出てくるので、ダブルクリックしてインストールを開始します。
(2019年8月5日現在、Windows Desktop Gadgetsのファイルは、「DesktopGadgetsRevived-2.0.exe」になっていますが、バージョンアップされたらファイル名は変わりますが、インストール手順は同じです)

Windows Desktop Gadgetsインストール

言語を選択して「OK」をクリックする。

Windows Desktop Gadgets日本語

Windows Desktop Gadgetsセットアップウィザードの開始に切り替わるので、「次へ」をクリックします。

Windows Desktop Gadgetsセットアップ

コンポーネントの選択、「次へ」をクリックします。
(先ほど選択した言語を変更したい場合は、キャンセルを変更してインストールをやり直して下さい)

Windows Desktop Gadgetsコンポーネント

インストール準備完了、「インストール」をクリックする。

Windows Desktop Gadgetsインストール準備完了

インストールが完了します。
「完了」をクリックします。

Windows Desktop Gadgetsインストール完了

インストール完了(Windows10pro)

Windows Desktop Gadgets画面

デスクトップにガジェットを表示させる

インストールが終わったら、表示させたいガジェットを選択してダブルクリックするとガジェットがデスクトップに表示されます。

デスクトップにガジェット表示

また、デスクトップの上で右クリックをすると、メニューに「ガジェット」が追加されているので、ガジェットを選択したら、デスクトップに選択させたいガジェットの選択ができます。

デスクトップガジェットメニュー

表示させたガジェットを消す場合は、ガジェットの上にマウスを持って行くと「×」マークが表示されるのでクリックすると消すことができます。

ガジェット閉じる方法1

ガジェットの上で右クリックをして、「ガジェットの終了」をクリックすることでも消すことができます。

ガジェット閉じる方法2

他のガジェットを追加する方法

Windows Desktop Gadgetsには8個のガジェットがインストールされていますが、それ以外のガジェットを追加したい場合は、「オンラインで追加のガジェットを取得」をクリックします。

オンラインで追加のガジェットを取得

Windows Desktop Gadgets」の公式サイトをブラウザが開きます。

下記のようにアイコン画像がたくさん出てきます。

オンラインで追加のガジェットを取得

例えば、「Calendar(カレンダー)」をクリックしてみると、たくさんカレンダーがあるページに切り替わります。

カレンダーガジェット

ガジェットで表示したいカレンダーのタイトルをクリックします。
「04. Calendar」がほしい場合は、「04. Calendar」のタイトル文字をクリックします。

04. Calendar

下の方にあるDownloadをクリックするとファイルのダウンロードが始まります。(無料)

ダウンロード中ブラウザの下に「この種類のファイルはコンピューターに損害を与える可能性あります」と警告表示されますが、「保存」をクリックすればファイルのダウンロードが可能になります。

04. Calendarダウンロード

ダウンロードした「1979_chameleon_calendar_int_gadgetsrevived.com.gadget」ファイルをダブルクリックします。

1979_chameleon_calendar_int_gadgetsrevived.com.gadget

インストールの時に警告が表示されますが、「インストールする」をクリックすると、インストールが完了します。

この時に注意するのは、発行者が「不明な発行者」になっていることです。
誰がこのガジェットを作成したのかわからないので、コンピューターに危害が及ぶ可能性も・・・。
インストールは避けた方がいいと思います。(自己責任でお願いします)

不明な発行者だから危険というわけではありません。
不明な発行者でも安全なガジェットの方が多いです。

デスクトップガジェット セキュリティ警告

デスクトップにカレンダーのガジェットが追加されました。

ガジェットカレンダー