ヤフオクWindows10プロダクトキー販売

ヤフオクで販売されている激安Windows10プロダクトキーを購入して使った体験談を紹介しています。

対象OS:Windows10(すべて)

ヤフオクで「Windows10 プロダクトキー」と検索をすると、多数のプロダクトキーが販売されています。
価格は1/10以下で「正規品」と書かれている商品が多いです。
一体なぜ、こんなに安く販売されているのでしょうか?
ヤフオクWindows10

結論を先にかけば、格安で販売されているプロダクトキーでWindows10の認証はされます。
しかし、ハードディスクを交換して、再インストール(クリーンインストール)をした場合、再認証ができないことが多いようです。
最大の欠点は、サポートを受けることができません。(パソコンにトラブルがあった場合は致命的)

ヤフオクでWindows10のプロダクトキーを購入してみた

管理人はパソコンを2台所持しています。
1台目はマウスコンピューターで購入したWindows7 pro(OEM版)。
2台目はOS無しで購入したNEC(Express5800/S70)。

1台目はWindows10にアップグレードして問題なく使えています。
2台目はOSが無いので、1台目のOS(DVD)を使ってWindows7を使っていました。

2台目のパソコンに仮想マシンを作って、仮想マシン上でWindows10を動かしたかったので、プロダクトキーが必要になりました。

Windows10 proのDSP版を購入しよと調べると2万円近くもするので高いと悩んでいました。
中古のWindows10のパソコンなら安くであるかもと思って、ヤフオクで中古のWindows10のパソコンを探していました。
すると、大量に正規品と書かれたWindows10のプロダクトキーが販売されているのを発見。
販売者の評価を見てみると、高評価ばかりでトラブルがありませんでした。

管理人の頭の中では正規品=使わなくなったパソコンのプロダクトキーという考えでした。

疑うこともなく評価が高かったので、ヤフオクで2950円でWindows10のプロダクトキーとDVDを購入しました。

ヤフオク DELL windows10プロダクトキー

届いた商品
1.インストールの手順が書かれた紙
2.DELLのWindows10proのDVD
3.富士通のパソコンで使われていたWindows7 proのプロダクトキー
Windows7pro DVD

ヤフオクでは、Windows10 proのプロダクトキーと書かれていましたが、届いたのはWindows7 proのプロダクトキーでした。

説明書通りにインストールをすると無事に認証も完了しました。
アップデートもでき、正規のWindows10 proとして使うことができていました。

しかし・・・

再インストールをすると認証されなくなった

仮想マシンを作りなおしてWindows10を2回再インストールしました。
プロダクトキーは通ったのですが、少し時間が経過すると、「Windowsのライセンス認証」とデスクトップの右下に表示されています。
Windowsのライセンス認証警告画面

プロダクトキーを変更で記入しても、「Windowsはライセンス認証されていません」と表示されます。
Windowsはライセンス認証されていません

ヤフオクで購入したプロダクトキーは使えなくなりました。

これは複数のマシーンでWindows10が使われていると判断されたからです。
本来ならプロダクトキーのリセットか、Microsoftのサポートに連絡をすると使えるようになりますが、正規品のプロダクトキーではないためサポートは受けられません。

ヤフオクに出品されている激安Windowsプロダクトキーの種類

ヤフオクにはたくさんのWindows10プロダクトキーが販売されています。
ヤフオクで格安で売られているプロダクトキーの秘密を探ってみました。
ヤフオク Windows10

ヤフオクで売られているWindows10プロダクトキーの種類
  1. Windows7のプロダクトキー(VL版)
  2. VL版とは、ボリュームライセンスのことで、企業向けに販売されているライセンス。
    使われていない余ったプロダクトキーを販売している。(ヤフオクでは中国のVL版も販売されている)
    メリット:価格が安い。
    デメリット:一度しか使えないことが多い。

  3. Windows7のプロダクトキー(DSP版)
  4. パソコン内部へ組み込み可能なハードウェアとのセットで販売されているプロダクトキー。
    メリット:パッケージ版の半額ほどの値段。
    デメリット:ハードウェアが壊れると認証できなくなる。
    誰かが使ったことがある中古のプロダクトキーになる。

  5. Windows10のプロダクトキー(VL版)
  6. Windows7のプロダクトキー(VL版)と同じ原理。

  7. キージェネレータで作成された違法なプロダクトキー
  8. 不正ツールで生産されたプロダクトキー。(違法)
    メリット:ネットで無料で手に入る。
    デメリット:多数の人が同じプロダクトキーを使っているため、認証されないことが多く、一時的に認証されても認証されなくなる。

ヤフオクで格安で販売されているWindows10のプロダクトキーには上記のような秘密がありました。

管理人が購入したのは、上記では2番にあたる、Windows7 proのDSP版のプロダクトキーになります。
過去にWindows7を使っているユーザーがこのプロダクトキーを使っているため、中古のプロダクトキーになります。
また、過去に何人がこのプロダクトキーを使ったのかはこちら側で調べることはできません。

マツカゼ 管理人マツカゼ 管理人

1度や2度しか使えないプロダクトキーになるので、そのような使い方で足りるなら購入してもいいと思います。数年以上使ったり、何度も再インストールなどをする必要がある場合はパッケージ版(リテール版)を購入することをオススメします。(高いですけどね)

Windows10

Windows 10 pro パッケージ版

Windows 10 home パッケージ版