ランニングの費用は人によって変わってきます。
こだわりがありすべて揃えたい方は、夏、春秋、冬用と揃えるので10万円から15万円になります。
代用できるものでランニングをする方なら、ランニングシューズのみなので1万から2万円で可能です。

ランニングで必要なものはランニングシューズだけになります。
スニーカーや安い運動靴でランニングを続けていると、足を痛めたり怪我をするため、必ずランニングシューズだけは必要になります。

マツカゼ 管理人マツカゼ 管理人

管理人は最初にランニングシューズを揃えてから、3年かけてランニング用品を揃えました。
ランニングが続きそうなら、少しずつランニング用品を揃えていくのが良いと思います。

実際にランニング用品でいくらかかるのかを見ていきましょう!

ランニングシューズ

ランニングを始める方は、必ず必要なのがランニングシューズです。
スニーカーや安い運動靴はクッション性に欠けているので、ランニングを続けていると、足の痛みや足を怪我します。

マツカゼ 管理人マツカゼ 管理人

管理人は5000円ぐらいの安い運動靴でランニングをしていましたが、1週間もしないうちに足を怪我しました。

靴擦れ

カカト炎症

このようになってしまうとランニングが続けられないので、ランニングを挫折しやめてしまう選択をする方も多いです。
足を怪我しないためにもランニングシューズを履いて走りましょう!

初心者の方は、クッション性重視のランニングシューズを選んだ方が良いです。

ランニングシューズを購入する時の注意ですが、ランニング初心者、ランニングを久しぶりにする方はクッション性重視のランニングシューズがオススメです。
インターネット通販だと、スポーツショップなどより安くランニングシューズが購入できますが、必ず試し履きをしてから購入して下さい。
インターネット通販Amazonでは、プライムアカウントだと返品が無料なので、試し履きが可能です。

試し履きをする理由は、ランニングシューズが同じ26.5㎝だった場合でも、メーカーによって大きさが異なることがあるからです。
同一メーカーであっても、別シリーズだと大きさが異なることがあります。

費用:1万円から2万円

リンク作成 ランニングシューズの選び方
リンク作成 おすすめのランニングシューズ
リンク作成 横幅が広くて扁平足におすすめのランニングシューズ

ランニングソックス

ランニングソックスは普通の靴下でも代用可能です。

ランニングソックスのメリットは、通気性が良いので足が蒸れにくいことです。
普通の靴下だと耐久性が悪いですが、ランニングソックスは耐久性に優れています。

ランニングソックスはこんな方にオススメでします。
・汗を良くかく人
・お風呂に入ると皮膚がふやける人

マツカゼ 管理人マツカゼ 管理人

管理人のように、皮膚がふやけやすく、汗かきだと、夏や暖かい季節にランニングをしていると、ランニングシューズの中が汗で湿って濡れてしまし、不衛生になります。
通気性を良くすることで、足の裏と足の指のふやけと汗が軽減できます。

費用:1800円から2500円(1足)

リンク作成 オススメのランニングソックス

ランニングシャツ(インナー)

ランニングシャツはTシャツなどで代用可能です。

普通のTシャツだと、夏や暖かい季節にランニングをしていると、汗をかいた時にTシャツから汗が垂れてきます。
冬の場合だと汗で体が冷たくなり、走っているのに上半身が冷えて寒さを感じます。

マツカゼ 管理人マツカゼ 管理人

管理人は汗対策や寒さ対策として、吸収速乾のランニングシャツを着ています。
吸収速乾のランニングシャツだと、汗も吸収し乾くのが早いです。
冬は汗で体が冷たくなるのを軽減してくれます。
洗濯(外干し)をすると夏なら1時間以内、冬でも3時間以内で乾くので便利です。

費用:1500円から3000円

リンク作成 オススメのランニングシャツ(インナー)

ランニングウェア

ランニングウェアはジャージで代用可能です。

ランニングウェアは寒い季節になると防寒対策として着る方が多いです。
真冬でも5キロ以上走ると暑くなってくるので、腰に巻いて走る方もいます。
家から直接走ってる人は着ていない人が多いイメージです。

マツカゼ 管理人マツカゼ 管理人

管理人は家の鍵を落としたことがあるので、1年中チャックポケット付きのランニングウェアを着ています。
これで鍵を落とす心配がなくなったので気にせずに走れています。

費用:4000円から1万円

リンク:オススメのランニングウェア

ランニングパンツ

ランニングパンツはジャージで代用可能です。

ランニングパンツは、夏用、春秋用、冬用と持っていた方が便利です。
夏用のランニングパンツは、半パンを履いてる方が多いです。
春、秋用のランニングパンツは、半パンか7分丈パンツ+レギンスの組み合わせの方が多いです。
冬用のランニングパンツは、長袖のパンツの方が多いです。

マツカゼ 管理人マツカゼ 管理人

管理人は1年目は長袖のパンツでランニングをしていましたが、猛暑の影響もあり、水分補給が必要になってきたので、七分丈のランニングパンツに切り替えました。
夏用のランニングパンツは安いですが、冬用のランニングパンツは5000円超えます。

費用:2000円から8000円

リンク:オススメのランニングパンツ

ランニング帽子

ランニング帽子はスポーツキャップで代用可能です。

帽子を被らないでランニングをしている方も半数ほどいると思います。
距離を走る人(30分や1時間以上)は帽子を被っている方が多いです。

マツカゼ 管理人マツカゼ 管理人

管理人がランニング中に帽子を被る理由は、紫外線対策と熱射病対策です。
夏は紫外線も強いので、ランニングをしている時に帽子を被らないと、髪の毛が痛み、秋になるとびっくりするほど抜け毛が増えます。

費用:2000円から4000円

リンク:オススメのランニング帽子

サングラス

サングラスの代用はありません。

日差しが強い場所でランニングをする時にサングラスは役立ちます。
暗い時間帯や室内マシーンでランニングをする方は必要ありません。
夏は日差しが強いのでサングラスを付けてランニングすることをオススメします。

マツカゼ 管理人マツカゼ 管理人

管理人は公園でランニングをしていますが、公園にはいろんな人がいます。
逆方向から進行してくる人もいるので、日差しが強い時は人が見えなくて視界から消えてぶつかりそうになる時もあったので、サングラスを付けるようにしました。
春や秋になると小さな害虫が飛ぶようになるのですが、サングラスをしていると目を保護してくれます。

費用:2000円から5000円

リンク:オススメのサングラス

LEDアームバンド

夜間や早朝ランナーに必須アイテム!

早朝や夜間の暗い時にランニングをする方もいると思います。
こっちから相手が見えても、相手からこちらが見えないことも多いので、暗い時間帯にランニングする時は、事故防止のためにも、何か光るものを身につけることをオススメします。

マツカゼ 管理人マツカゼ 管理人

管理人は早朝の4時とか真っ暗な時間帯にランニングをしていた時期が2年ほどありますが、事故防止対策としてLEDアームバンドを身につけていました。
腕につけるので重さとか全く気になりませんでした。
ジャージで早朝にランニングしていた時は職務質問を受けたことがあるのですが、LEDアームバンドをしてから職務質問はされなくなりました。

費用:1000円から2000円

リンク:オススメのLEDアームバンド

ランニング手袋

軍手などで代用可能です。(軽いのがオススメ)

冬は寒いので走り初めは手袋が必要になります。
少し走れば暑くなるので途中から手袋は脱いでますが、気温が10度を切ると手袋を付けるようにしています。
体が冷えていると怪我に繋がるので、冬は体が温かくなるまで手袋を付けた方が良いと思います。

マツカゼ 管理人マツカゼ 管理人

管理人は気温が10度から5度の時は薄めの手袋を付けています。
気温が4度から0度以下の時は、ランニング手袋ではなくて、サイクリンググローブ(分厚い)を付けて走ります。
冬用のサイクリンググローブは防寒が素晴らしい!

費用:1000円から3000円

リンク:オススメのランニング手袋

ランニング費用まとめ

ランニングシューズだけの費用

ランニングシューズだけ揃える場合は、費用は1万円から2万円になります。
ランニングシューズは消耗品なので、毎月150キロランニングをする場合は、10ヶ月から1年で靴の買い換えが必要になってきます。

夏のランニング用品の費用
  1. ランニングシューズ1万円から2万円
  2. ランニングソックス1800円から2500円×2足
  3. ランニングTシャツ1500円から3000円×2着
  4. ランニングパンツ2000円から5000円
  5. ランニング帽子2000円から4000円
  6. サングラス2000円から5000円

夏のランニング費用(フルセットを揃えた場合)は、22600円から45000円になります。

春秋のランニング用品の費用
  1. ランニングシューズ1万円から2万円
  2. ランニングソックス1800円から2500円×2足
  3. ランニングTシャツ1500円から3000円×2着
  4. ランニングウェア4000円から1万円
  5. ランニングパンツ2000円から5000円
  6. ランニング帽子2000円から4000円
  7. サングラス2000円から5000円

春秋のランニング費用(フルセットを揃えた場合)は、26600円から55000円になります。

冬のランニング用品の費用
  1. ランニングシューズ1万円から2万円
  2. ランニングソックス1800円から2500円×2足
  3. ランニングTシャツ1500円から3000円×2着
  4. ランニングウェア4000円から1万円
  5. ランニングパンツ2000円から5000円
  6. ランニング帽子2000円から4000円
  7. サングラス2000円から5000円
  8. ランニング手袋1000円から3000円

冬のランニング費用(フルセットを揃えた場合)は、27600円から58000円になります。

※ランニングシューズは1年を通して履きます。(夏用冬用などありません)

冬用のランニング用品は防寒で揃えるものが増える分、費用がかかりますが、秋と春のランニングTシャツ(インナー)を併用することや持っているものを併用することで費用を抑えることが可能です。

もっと費用を安くしたい方は、バーゲンセールを狙いましょう!
インターネット通販、Amazon楽天では、年に2回(7月と12月)ほど大きなセールがあるので狙い目です。
(当サイトでもバーゲンセールの時はサイトで告知していきます)

ランニングはスポーツの中でも費用はかからない方です。
費用が安い理由は、消耗品が少なく、消耗品も安くて、メンテナンス費用がかからないためです。

最近ではサイクリングをする人が増えて、管理人もクロスバイクを所持してますが、手入れや費用にかなりお金がかかります。

それらのスポーツと比べると、ランニングは老若男女、誰でも気軽に始めることができるスポーツなので、まずはランニングをして体力をつけることをオススメします。